聞く耳のある者は、しっかり聴きなさい

2021年7月11日(日)聖日礼拝メッセージ

人には2種類のタイプがあることを聖書は語っています。

聞く耳を持っているものは、しっかり聴くようにイエスさまは、言われました。

私たちは、イエス様の言われることに注意深く聴き従うことにより、幸いな人生を

得ることになります。

聖書の教えを通して賢く、わきまえのある者へと成長することが神の願いです。

ルカの福音書:6章48節

その人は、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を据えて、それから家を建てた人に似ています。

洪水になり、川の水がその家に押し寄せたときも、しっかり建てられていたから、

びくともしませんでした。

・ルカの福音書 8章15節

しかし、良い地に落ちるとは、こういう人たちのことです。

正しい、良い心でみことばを聞くと、それをしっかりと守り、よく耐えて、実を結ばせるのです。

1 愚かな人→砂の上に家を建てた→イエス様の言葉を聞いても従わない人

 ・マタイの福音書 7章26~27節

 また、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行わない者はみな、砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができます。

雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけると、倒れてしまいました。

しかもそれはひどい倒れ方でした。

2 賢い人→岩の上に家を建てた→イエス様の言葉を聞いてそれを行う人

 ・マタイの福音書 7章24~25節

 だから、わたしのこれらのことばを聞いてそれを行う者はみな、岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができます。

雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけたが、それでも倒れませんでした。岩の上に建てられていたからです。

土台はイエスキリストです。

・ルカの福音書 6章48~49節

“その人は、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を据えて、それから家を建てた人に似ています。洪水になり、川の水がその家に押し寄せたときも、しっかり建てられていたから、びくともしませんでした。

聞いても実行しない人は、土台なしで地面に家を建てた人に似ています。川の水が押し寄せると、家は一ぺんに倒れてしまい、そのこわれ方はひどいものとなりました。」”

また、人には3種類のタイプがあることも聖書に書かれています。

1 種が道ばたに落ちる

→みことばが盗まれる

→信じて救われることを拒む

・ルカの福音書 8章5節

種を蒔く人が種蒔きに出かけた。蒔いているとき、道ばたに落ちた種があった。すると、人に踏みつけられ、空の鳥がそれを食べてしまった。

・ルカの福音書 8章11~12節

このたとえの意味はこうです。種は神のことばです。

道ばたに落ちるとは、こういう人たちのことです。みことばを聞いたが、あとから悪魔が来て、彼らが信じて救われることのないように、その人たちの心から、みことばを持ち去ってしまうのです。

2 種が岩の上に落ちる

→聞いて喜んで命を受け入れるが根がない

→しばらく信じて試練がくると信じることをやめてしまう。

・ルカの福音書 8章6~7節

“また、別の種は岩の上に落ち、生え出たが、水分がなかったので、枯れてしまった。

また、別の種はいばらの真ん中に落ちた。ところが、いばらもいっしょに生え出て、それを押しふさいでしまった。”

・ルカの福音書 8章13~14節

“岩の上に落ちるとは、こういう人たちのことです。聞いたときには喜んでみことばを受け入れるが、根がないので、しばらくは信じていても、試練のときになると、身を引いてしまうのです。

いばらの中に落ちるとは、こういう人たちのことです。みことばを聞きはしたが、とかくしているうちに、この世の心づかいや、富や、快楽によってふさがれて、実が熟するまでにならないのです。”

3 種が良い地に落ちる

→植物がしっかり生え出て、100倍の実を結ぶ

→正しい良い心でみことばを聴き、しっかり守り、よく耐えて、実を結ばせる。

種は神のことばです。

・ルカの福音書 8章15節

しかし、良い地に落ちるとは、こういう人たちのことです。正しい、良い心でみことばを聞くと、それをしっかりと守り、よく耐えて、実を結ばせるのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です